整膚の歴史

スポンサーリンク


   


整膚の歴史

整膚はいつどこでどのようにして生まれたのか。このページでは整膚の歴史をご紹介しています。

 

 

整膚は1992年、中国人の徐権博士が名古屋で発見したことが始まりです。

 

 

スポーツ選手への治療、ご老人への健康指導から、皮膚を引っぱることによって 経絡や感覚受容器を刺激し健康体になる技法を発見しました。また、健康だけでなく美容や癒しにも効果があります。

 

 

その後、70種類の技法と理論を確立して、これを整膚と名づけました。整膚の誕生です。

 

 

現在では、新しい治療・健康法として、日本を始めアメリカや中国など世界10ヶ国以上に広まり、今なお多くの人々に注目されています。そして整膚施術を受けている人が年間延べ250万人以上います。

 

 

1997年に整膚はWHO(世界保健機構)に推薦されました。理由は北京中医薬大学の劉占文教授に「数千年の歴史のある中国医学を 一歩前進させた」と評価されたためです。

 

 

2003年には癌の患者さんのケアにも効果的という観点からWHO(世界保健機構) 上海市健康促進合作センター実験基地に世界整膚連盟総裁徐堅博士が整膚学の顧問として招聘されました。

 

 

整膚は肩こりや腰痛に効くだけではなく、整膚することによって脳細胞が活性化し、豊かな発想力も育ちます。施す側も施される側も健康になれるのも整膚の特徴です。整膚は年齢と関係なくでき、 常に生きる力と喜びを与えてくれる斬新な技法です。

 


ランキングにご協力下さい m(_ _)m